「講演会・研修会等のご案内」カテゴリーアーカイブ

平成27年度ランドスケープ熊本学習会のご案内

平成27年8月1日(土)、熊本市動植物園にて、(一社)日本造園学会九州支部熊本研究会、および、 (一財)日本造園修景協会熊本県支部の主催で下記の学習会を開催いたします。 たくさんの皆様方にご参加いただきたくお願い申し上げます。 ■タイトル 平成27年度ランドスケープ熊本学習会 ~水前寺江津湖公園の自然環境を学び未来を見つめる~ ■日時:平成27年8月1日(土) ■場所:熊本市動植物園 花の休憩所展示室/動物資料館レクチャールーム ■参加費:資料代300円・弁当代500円     (弁当代は希望者のみ) ■日程: 【午前の部】 10:00~12:00 江津湖歩き・観察会 ・・・小雨決行 講師:遠藤氏・原田氏(水前寺江津湖公園指定管理者) 【午後の部】 13:00~14:00 外来種問題とその対策~生物多様性の保全に向けて~(仮称) 講師:谷垣副課長(熊本市環境共生課) 14:00~15:00 水前寺江津湖公園内の希少動植物の現状と保全(仮称) 講師:未定 15:00~15:15 移動・休憩 15:15~16:30 ワークショップ 水前寺江津湖公園の自然環境と活用を考える(仮称) ■申し込み方法及び詳細 こちらをクリックいただき、チラシ、参加申込用紙をダウンロードしてください。

九州・沖縄の「ランドスケープ遺産」から未来を考えるを開催します

【情報更新】九州・沖縄の「ランドスケープ遺産」から未来を考える 8県巡りワークショップ(造園CPD認定プログラム)

日本造園学会九州支部では、九州・沖縄の緑豊かな風景や造園空間の魅力の再発見に努め、地域性と風土の中で培われた文化遺産の継承に貢献することを目的に、「ランドスケープ遺産」の収集に取り組んでいます。 今年度は、九州支部の創設20周年の記念の年でもあり、20周年事業の一環として各県の学会員と造園・ランドスケープ関係者の皆様と共に、楽しい雰囲気の話し合いの中で、「地域の宝」ともいうべきランドスケープ遺産を、改めて掘り起し、選定作業に拍車をかけていく機会を持たせていただきたいと考えています。 今回、九州各県におきまして、標記検討会(ワークショップ)を開催することにいたしました。 続きを読む 九州・沖縄の「ランドスケープ遺産」から未来を考えるを開催します