藤田 のすべての投稿

九州・沖縄の「ランドスケープ遺産」から未来を考えるを開催します

【情報更新】九州・沖縄の「ランドスケープ遺産」から未来を考える 8県巡りワークショップ(造園CPD認定プログラム)

日本造園学会九州支部では、九州・沖縄の緑豊かな風景や造園空間の魅力の再発見に努め、地域性と風土の中で培われた文化遺産の継承に貢献することを目的に、「ランドスケープ遺産」の収集に取り組んでいます。 今年度は、九州支部の創設20周年の記念の年でもあり、20周年事業の一環として各県の学会員と造園・ランドスケープ関係者の皆様と共に、楽しい雰囲気の話し合いの中で、「地域の宝」ともいうべきランドスケープ遺産を、改めて掘り起し、選定作業に拍車をかけていく機会を持たせていただきたいと考えています。 今回、九州各県におきまして、標記検討会(ワークショップ)を開催することにいたしました。 続きを読む 九州・沖縄の「ランドスケープ遺産」から未来を考えるを開催します

【熊本支部】平成25年度 秋のランドスケープ熊本学習会のお知らせ

日時:平成25年10月19日(土)10:00~17:00(~20:00)

場所:熊本市動植物園(午前:屋外、午後:植物園2階会議室) 主催:公益社団法人 日本造園学会九州支部熊本研究会、 一般財団法人 日本造園修景協会熊本県支部 おもなテーマ:ランドスケープ遺産登録の意義と今後の取組み 目的:世界遺産や近代化遺産など、文化的資源の価値を再認識し、保全しようという動きが活発になっています。何のためにそんなことをするの?と問われた時あたなは造園家として何と答えますか?遺産を登録する意義や熊本にあるランドスケープ遺産について、皆で議論しながら考えてみませんか?自分の足元を見詰め直すいい機会になると思います。 学習会の内容 ■午前の部 熊本市動植物園に10:00集合 (1)立体花壇の花の植え付け(花種:ビオラ)10:00~11:00 (2)熊本動物園の再整備見学11:00~12:00 (ニホンザル・カピバラ・ペンギンエリアなど) ■昼食12:00~13:00(お弁当代500円を予定) ■午後の部 熊本市動植物園会議室13:00~17:00 (1)基調講演13:00~14:00 (仮題)「熊本県における文化的景観の概況と登録の意義」 ~肥後藩主細川重賢の『領内名勝図巻』をまじえて~ 熊本県教育委員会 丸山伸治氏 13:00~14:00(60分) (2)ワークショップ14:00~17:00(約3時間) 「九州のランドスケープ遺産登録に向けた取り組み」 コーディネーター 九州大学 藤田直子先生, エスティー環境設計 徳永哲さん ①  説明:ランドスケープ遺産登録の取り組みについて ②  WS1:当県の既存推薦物件の紹介と追加物件の検討 ③  WS2:当県からお勧めしたい優先順位の検討 ④  WS3:当県のランドスケープ遺産の特徴とアピールポイントの検討 交流会 時間:18時~20時 場所:熊本市繁華街(詳細未定) 会費:4千円程度 事務連絡 ※  午前中の動物園見学からの途中参加は入園料(300円)が必要となりますので、最初の花植えから参加願います。 ※  車での来園は駐車場代(200円)が必要です。市電は「市民病院前」下車、バスは熊本都市バスで「動植物園前」下車です。 申し込み,問い合わせ先・・・・・2013ランドスケープ熊本学習会秋季企画
申し込み締め切り:平成25年10月4日(金)